くだらねえオタクの話をする

『TFT Teamfight Tactics』攻略、連敗エレメンタリストの話をする

f:id:yossioo:20190629185014j:plain

 もう散々言われてることだけどエレメンタリストがなんでもできるマジOPなのでその辺の話をします。修正来るまでこれだけやってれば勝てると思うよ的な感じでね。

エレメンタリスト概要

 まずなんでエレメンタリストが強いかということで。まああれですね。シナジーで出てくる岩(本家LOLのデイジー?)がめちゃくちゃ硬いということとブランドがトップレベルのDPSを持っているというこの二つが大きな要因です。しかもタンクとDPSという相性の良い二要素であり、かつ揃えやすい。まずはその辺を説明します。

シナジー効果が強い

 エレメンタリスト3で出てくる岩はゲーム内随一のタンク性能を誇ります。なぜか右クリックでステータスを見れないので細かいところはわかりませんが、たぶんHP3000とか4000ぐらいはあるように思えます。4ゴールド星2のHPがだいたい高くて1500~2000なことを考えると、下手なタンクを一体置くよりも二倍の硬さがあるということになります。
 基本的に終盤を除けば、タンクはこの岩一体で事足りてしまいます。特に中盤、まだ火力の揃っていない相手が岩を殴っている間にブランドが適当に火の玉を放り投げていれば、それだけで相手をボコボコにできます。

 またこのシナジーが強い点として、星2を急ぐ必要がないのはかなりの強みです。たとえば割合でクリティカルの威力を上げるシナジー効果のアサシンや、同じように割合でHPを上げるシェイプシフターなんかは、元の駒が重なっていなければ効力は伸びません。しかしエレメンタリストは岩のHPが固定なので、単体性能の低いリサンドラが星1のままだろうと、ケネンがスキル発動前に蒸発しようと、なんとかブランド一体さえ引ければそれだけで中盤を乗り切れます。
 大抵の構成は星2が揃ってようやく完成と叫ぶ権利を得ることができますが、エレメンタリストは星1軍団でも完成と宣言して四位以上を確定させる権力を持っています。もうナーが星2にならなくて悲しむ必要はありません。

 逆に岩のHPが据え置きということは、その影響力は終盤に向かって次第に衰えていくということを意味しています。まあでも終盤になったらエレメンタリスト以外のシナジーをいっぱいつけて、星2ブランドにたくさんアイテムを持たせ、なんか適当にやってればだいたい勝てます。エレメンタリストは中盤にクソ強い構成ですが、終盤ですら普通に強いので謎です。

ブランドが強い

 ブランドのスキルは現在で星2のダメージが300、それが四回跳ねるので計1200のダメージが入ります。オレソルは一発で450なので、だいたいオレソルのスキルが三体に当たったのと同じくらいの火力が、安定して出てくるわけです。ちなみにオレソルは素の攻撃力が低いのと必要マナが多いので、構成が完成するまでかなり不安定です。ソーサラーが大して強くもない駒を三体とか六体とか集めてようやく安定させられる火力をブランドは一体で完成させます。とても強い。

合わせるシナジーについて

グレイシャル

 大安定です。正直全部これでもいいくらいです。

 エレメンタリスト界随一の弱さを誇るリサンドラ。これがグレイシャルを持っているので、適当にもう三体グレイシャルを追加し、6枠でグレイシャル4エレメンタリスト3を発動させるのが基本です。
 特にグレイシャルはエレメンタリスト関係なく安定して強いので、最強と最強が組み合わさりとても最強になれます。その要因としてアッシュ、セジュアニ辺りが挙げられるでしょう。ブランドと一緒にアッシュを後衛に入れて2DPS、セジュアニを前に置いてタンクとスタン、あとは適当にグレイシャルで凍らせておけばブランドがすべてを焼き尽くしてくれます。

 グレイシャル4はだいたいリサンドラ、アッシュ、セジュアニ、ボリベアに落ち着きます。この中で足りないものがあったときにだけブラウムが入る感じですね。セジュアニが来ないとき、とりあえず数合わせのブラウムを入れてお茶を濁したりします。

 あとはレベルが上がったとき何を入れるかですが、選択肢自体は結構多いです。適当に強いヤツを放り込むのでも良し、グレイシャルを6にするのでも良し、デーモンとかレンジャーを加えるのでも良し。

 グレイシャルを6にするのは簡単です。レベルを8まで上げて、ブラウムとアニビアを追加するだけ。しかも単純に強い。アニビアもエレメンタリストなので、ケネンと入れ替えて他のを入れたり、リサンドラと入れ替えてグレイシャル4のまま別のに移行したり、あとはヘラアイテムでグレイシャルを増やしたりと、思ったより選択肢の幅もあります。

 また個人的におススメなのは、ヴァルスを入れてレンジャー2とデーモン2を加える構成です。単純にシナジーが二つ増えるのが強いのと、アニビア抜きのグレイシャルエレメンタルは前衛が多いのでDPSを増やしたいという思いからヴァルスが選択肢に入ります。2ゴールドなので手軽だし、最悪はシナジー発生装置として入れておくだけでも仕事をしてくれるのは安定という視点からも強みでしょう。あとはヴァルスだけ入れても7枠なので、最終盤でまた選択肢が生まれるのもいいですね。ヤスオでもチョガスでも強そうなやつを適当に入れておきましょう。

デーモン

 ブランドがデーモンなので、エイトロックス、モルガナ、イブリンなどを適当に合わせ、デーモン4エレメンタリスト3を目指す構成です。これもとりあえずは6枠で揃います。アップデートでデーモンがバフされたりされなかったりするそうなので、まあ視野に入れておいてもいいでしょう。ちなみに知らない人が多いですが、エイトロックスのスキルはとても威力が高いので一発撃てればそこそこの性能です。

ソーサラー

 成功したことないのでわかりません。たぶん上二つの方が強いです。

連敗からのエレメンタリスト

 まあこれが本題ですね。あと最初に言っておきますが、連敗はドタチェスの名残でそう言ってるだけで別に連敗はしなくていいです。要するに、負けてるところからのエレメンタリストで逆転する動き方を説明します。ちなみに某動画ではエコノメンタリストと呼んでいるそうですが、まあ呼び方はなんでもいいです。

 負けているときのエレメンタリストが強い理由は、もちろん単純にエレメンタリストが強いからという以外にもいくつかあります。いつぞやにドタチェスの連敗戦術において強い構成の記事を書きましたが、あれを知ってる人ならより理解しやすいかもしれません。

 エレメンタリストと連敗の相性が良い主な理由は以下の通り。

・星2にならなくても強い
・必要な4ゴールドがブランド一体
・2,3ゴールドがメインで、1ゴールドに必要なものがない
・レベル6である程度完成する

 この辺でしょうか。一個ずついきましょう

星2にならなくても強い

 星2にならなくても強いというのは上でも説明した通りですが、これは連敗時から逆転する際に重要です。普通に勝っているときには順当に駒を重ねていけばいいわけですが、連敗からのAPMで逆転する際、1ターンで駒が重なるかどうかに賭けるのはかなりリスキーです。しかしリサンドラとケネン一体ずつぐらいなら普通に見つかるでしょう。問題となるのはブランドが引けるかどうかぐらいです。

必要な4ゴールドがブランド一体

 これは構成にもよりますが、グレイシャルエレメンタリストの場合、レベル6段階だとセジュアニは必須ではありません。そうすると必要な4ゴールドはブランド一体。連敗からだとガチャを回し始めるのがレベル6ですから、4ゴールドは排出率的にあまり多くは望めません。ナー星2とかオレソル星2とかは絶望的ですが、ブランド一体だけならまあ許してもらえるでしょう。気合でブランドを引いてください。

 あと某エコノメンタリストでは4ゴールドをいっぱい入れたグッドスタッフ的な構成が手本となっていますが、あれは6回しで揃えるのではなく、連勝してて余裕があるときの動きだと思ってください。

2,3ゴールドがメイン

 これも上と同じです。レベル6ガチャでいっぱい出てくるのは2,3ゴールドなので、その辺を多く使う構成であるグレイシャルエレメンタリスト(あとデーモンも)は連敗向けです。1ゴールドは一切使いませんので序盤の運も関係ないし、負けている序盤はHPを維持できる程度の星2だけを確保し他を売ることで利子を取ることができます。

レベル6である程度完成する

 これも連敗時の必須項目です。レベル6回しから連勝に繋げるため、グレイシャル4エレメンタリスト3という6枠で完成するシナジーはとてもちょうどいい構成です。ついでに言うと、レベル7でヴァルスを入れるのも、更に連勝を繋げるためにしっくりくるムーブだと思っています。レベル6を皮切りに終盤まで段階的な強化をできるのがいいところですね。

立ち回りについて

序盤

 負けていると仮定します。最初に星2が作れず、目指せそうなシナジーもほとんどないという辛い展開。回転寿司はヘラでも取っておきましょう。アイテムの優先順位は他の構成と変わりません。

 利子はできる限りとっておきましょう。変な2ゴールドは買わないこと。1ゴールドの星2を作って、少ない消費でHPを維持することを心がけること。ただし利子を意識しすぎて構成が弱くなるとHPが減りすぎたり、2-6のクルーグに負けたりしてショックを受けるので、ほどほどのところを見極めていきましょう。連敗ボーナスのためにわざと負けに行くのは、HP的に難しいので考えない方が無難です。

 ゴールドの目安としては、3-4の回転寿司前に50ゴールドにいけていれば十分です。あとはHPと相談してリロールに入るタイミングを決めていきましょう。

 ちなみに序盤にパーツがショップリストに現れたときですが、基本的に全部取る必要はありません。利子の許す限りはもちろん取りますが、あと2ゴールドで利子が得られる、というときのリサンドラなんかは売ってしまっても大丈夫です。どうせ6回しするときにまた引ける上、前述の通り星2にならなくても構わないパーツだからです。
 逆にアッシュなんかの重要なパーツは取っておいた方がいいですね。ボリベアも癪ですが確保しておきたいところです。単純な強さと、星3を目指すので取りこぼしを避けたいという理由です。

中盤

 HPに余裕があれば(だいたい50前後残っていれば)、ステージ3-5まで耐えてキリ良くレベル6に上げられます。そこからリロールして逆転に持っていきます。

 重要というか問題なのは、ここでブランドが手に入るかどうかです。寿司に一番乗りしてブランドを食えていればなにも言うことはありません(これを狙うために、寿司まではリロールを我慢したい)。寿司ネタにブランドがいないときは震えながらガチャを回してください。まあレベル6で4ゴールドが出る確率はそこそこ(10%)ありますから、一体ぐらいは出るでしょう。出なかったら死んでください。

 50ゴールドまで貯めたお金を、だいたい30ゴールドまで減らして構成を整えます。それ以上使うのは、本当に引きが悪くて勝てなさそうなときです。逆に30ゴールドぐらい残しておければ、そこから連勝していって他に追いつくには十分な金額です。

 狙う構成のテンプレは、
 ブランド、ケネン、リサンドラ、アッシュ、ボリベア、ブラウム(セジュアニ)です。

 ちなみにヘラアイテムが作れていた場合、他に候補がいなければヴァルスを入れるとよいでしょう。自然の力が強いのはもちろん、フローズンマレット(グレイシャルが増えるやつ)をヴァルスに付けるのも結構アリです。

 何回かやっていればわかりますが、星2はあんまり作れていなくてもそこそこ勝てます。だいたい半分ぐらい星2になっていれば十分でしょう。どのくらいの完成度なら勝てるか、どのラインが30ゴールドを破ってでもリロールし続けるべきなのかは、慣れていけばなんとなくわかるようになります。

終盤

 レベル7で一切リロールせず勝ち続けるのは難しいので、適度にガチャを回して星2を作りつつ、出てきた駒で今後の方針を決めます。ヴァルスを入れる構成の利点は、ここで安定した強化をしつつレベル8を目指すかレベル7で回し続けるかを選べる点です。
 もしレベル7で死にそうだったら、ここで回しまくってブランド、セジュアニの星2を作りましょう。逆に余裕をもってレベル8にいけるなら、お金を節約してレベル8でリロールをしましょう。この辺もどこまでリロールするかは、慣れで判断できるようになるでしょう。

 レベル8になったとき何を入れるかは好みだと思っています。まあ強いのを入れましょう。みんな大好きナーチョガスでも、ヤスオでもいいです。一応ケイルを入れてもセジュアニと一緒にナイトが付きます。アニビアを引いたらリサンドラやケネンと入れ替えてもいいです(何も抜かずアニビアを入れてグレイシャル5にしても別に弱くはありません)。
 本当は相手の構成をメタれるものを入れましょうと言いたいところですが、現状一体だけで特定の構成をメタれる有用な駒はTFTに存在しません。なので引いたものを適当に入れてください。

 あと星3を目指す駒ですが、一番はアッシュですね。次にヴァルスとボリベアがいいでしょう。この構成は星3に頼るわけではないので、一位を目指すときのダメ押しとして考えましょう。

配置

 後ろ二列に並べましょう。もちろんブランドとアッシュは一番奥です。

 後ろ二列に並べるのは、エレメンタリストの岩を前に召喚するためです。あいつは大概ランダムに出てきますが、配置を縦に伸ばしてしまうと後ろの方に出てきてまったくタンクをしてくれない場合があります。なので後ろ二列にみんなを並べて、岩が前に出る可能性を上げていきましょう。

 前に出す駒は、当然セジュアニとボリベア、ブラウムは確定。前衛が足りないときはリサンドラも前に出してあげましょう。後ろにおいても仕事をしないので、生贄として前衛に立たせる方が有効です。

アイテム

 この構成はどのアイテムも腐りません。一番欲しいのはマナアイテムとAS強化アイテム。それらをまずはブランドに持たせましょう。ショウジンなどのマナアイテムは何個持たせてもいいし、ラピッドファイアキャノンやグインソーなどAS強化系も一個あるとマナ回復につながるのでかなり強いです(デーモン的にも強い)。ラバドンデスキャップなどスキル強化系アイテムも一個持たせておくと楽しくなります。

 次に、余ったAS強化、攻撃強化アイテムはアッシュに持たせましょう。この構成二番目のDPSであり、グレイシャルを一番発動させやすいCC要因でもあります。

 タンクアイテムは、いわずもがなセジュアニに持たせておきましょう。彼はスキルも強いので、フローズンハートで地味にマナを高めておくのもいいし、普通にファントムダンサーやドラゴンクロウで硬くするのも良い選択です。

 あと最近ハマっているのはゼファーですね。アイテムをあまり持たないヴァルス辺りにゼファーをつけて、相手のキャリーを狙い撃ちして浮かせると最後のチェス対決でかなり優位に立てます。ブランドやアッシュはアイテム枠が埋まりがちなのでヴァルスに持たせてあげるわけですね。ゼファーのために変なとこに置く羽目になっても痛くないので非常に使い勝手が良い駒となってくれます。

まとめ

 エレメンタリストには無限の可能性があります。ランクマが始まったら世界はエレメンタリストで埋め尽くされるでしょう。いっそナーフされるんじゃないかと思っています。