くだらねえオタクの話をする

たまこラブストーリーがシコれるって話をする

映画「たまこラブストーリー」【TBSオンデマンド】


 先日、アマゾンプライムでたまこラブストーリーが配信された。というか京アニの劇場版作品が軒並み配信されている。俺はたまこまーけっとすら一ミリも知らないオタクだが、せっかく天下の京アニがなんか作ったらしいアニメということで見てやろうかと思った次第だ。

 

たまこラブストーリーとは

 正直俺もよくわからないが、たまこまーけっととかいうアニメの劇場版。ストーリーとかはあんまり関係ないらしいのでとりあえず主人公とその幼馴染がなんかイイ感じっていうのだけわかってれば見れるものなのだと思う。たぶん。

 

強み

・シコい

 マジでこれ。シコリティの高さでいったら東京タワーが立てられるレベル。萌えとかそういう生易しいもんじゃない。たまこの作画、動き、そして台詞から性格まで。主人公が盗撮動画でシコり散らしてるのも無理はない。

 

・安定感

 それほど大騒ぎするようなストーリーじゃないのはいつものこと。それでも京アニはきちんと作ってあるお話を用意してくれる。キャラや設定に無理がなく、それなりに魅力的で、見せ場がちゃんとある。その上でシコい。

 

弱み

・クドい

 そういう構成なのだと言えばそれまでだが、たまこが告白されてあーでもないこーでもないとする段階が長すぎる。バトンが受け止めきれないのとかは何十回繰り返されたのかもわからない。

 

雑感

 シコ以外で語れることがねえ……

 まあ、実際のとこ舐めてた。そもそも放送当時は京アニは衰退したと思い込んでたし、くだらねえ劇場版を作って遊んでんだろうみたいに考えていた。それが実のところはこんなにもシコシコなアニメーションを作っていたというのは驚きだった。他のところの出来も普通に良かったけどさ、でもそれぐらいの作品ならいくらでもある。やっぱりシコリティの高さが決め手で俺はこの記事を書こうと思った。

 本当ならどこがシコいとかどこでエレクトしただとかの話をするべきなんだろうけど、ぶっちゃけ内容をあまり覚えていないのでそういうのはできる気がしない。ただ俺がこの記事を残そうと思ったぐらいにはいい作品だったというのには間違いない。たぶん。